中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

石済高速鉄道が正式に開通 2時間で山西・河北・山東を通過

2017/12/28 13:24:59   來源:中国山東網 2017/12/28 13:24:59

  今日、石家庄-済南高速鉄道は開通した。石済高速鉄道は石家庄から東へ移動する際に、河北衡水・滄州、山東省徳州を通り、済南へ到着する路線だ。全長は298km、移動時間は2時間ぐらい。石家庄、石家庄東、藁城南、辛集南、衡水北、景州、徳州東、平原東、禹城東、済南西など10駅は設けられる。

  石済高速鉄道は石家庄、済南の2省都都市を結ぶ路線で、石太高速鉄道、済青鉄道と繋がり、山西・河北・山東の3省を連結した。河北、山東省の省都都市の間で高速鉄道がなかった歴史を終結し、北西部と華北地域、華東の北部地域の距離が短縮され、京広・京滬高速鉄道を結んでいる。

  開通した後、済南-石家庄の移動時間は2時間までに短縮され、青島から出発太原への移動時間は12時間から6時間に短縮された。山東省の鉄道網はさらに発達になり、中西部と山東半島の間の距離を縮めた。将来、山東省と北京・天津・河北経済圏の関係はさらに緊密になり、山東省経済社会の発展を促進するに重要な役割を果たした。

  同路線が開通した後、済南西-石家庄D1602/D1605次など8往復の列車を増加、平原東、禹城東駅は初めて高速鉄道業務を開始し、22都市の高速鉄道駅は初めて山東の高速鉄道網と連結された。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室