中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省が公務出国政策への支持を強化 新旧原動力転換に奉仕

2017/12/28 14:56:17   來源:中国山東網 2017/12/28 14:56:17

  12月27日午後、山東省政府新聞弁公室が記者会見を開き、山東省外事弁公室の新旧原動力転換プロジェクトについて紹介した。

  新旧原動力転換プロジェクトを実施したのは我が省が第19回党大会精神を貫徹実施し、「大」から「強」戦略的転換を実現する突破口であり、省委・省政府が下した重大判断である。新旧原動力転換に奉仕するため、省外事弁公室は積極的に動かし、我が省の新旧原動力転換重大プロジェクトに奉仕する8項目の措置を作成し、外国事務活動の指導メカニズムを完全化し、上層部の相互訪問、重大国際活動に積極的に参加、公務出国政策への支持を強化、渉外安全保障を強化、海外での交流を深め、渉外情報オーダーメイドサービスを提供、対外交流提携メカニズムを革新することなどが含まれる。

  省外事弁公室は公務出国差別化管理政策を実施し、新旧原動力転換重大プロジェクトに関係する企業関係者、経済貿易チーム、授業・科学研究人員への支持政策を強化する。全国で率先して標準化理念を導入し、大学・科学研究院の人員の公務出国管理規範を作成し、公務出国申請処理の流れを標準化・規範化させ、仕事の効率を大幅に引き上げた。今年、公務で出国した企業人員・授業・科学研究人員は総数の52.95%に占めた。

  「次、我々は標準化管理モデルを公務出国の全分野に伸ばさせ、各市・機関・省属企業の臨時的公務出国管理規範を作成し、全省で臨時的公務出国の標準化管理を全てカバーします」省外事弁公室の党組メンバー・副主任の李永森氏が言った。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室