中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

外国友人は伝統的な無形文化遺産の太極剣を体験

2018/1/4 16:31:33   來源:中国山東網 2018/1/4 16:31:33

  

       太極拳は国家級の無形文化遺産であり、太極陰陽という理念を基づいて、内功と陰陽の変化が重視され、意念、気、力の調和・統一を追求、自己修養、体を鍛え、長寿の目標に達される。陳氏太極は明朝に起源して、太極拳の流派の一つである。強い実戦性があるので、明代の中後期の戦争で発揚・発展した。このほど、ロシア、モンゴル、アフガニスタンからの7人の留学生は中国山東網「感知山東」活動(外国友人の中国伝統文化を体験する活動)と一緒に、済南政力陳氏太極拳クラブを訪れ、陳氏太極拳の中の太極剣を体験した。中国山東網が伝えた。

  陳氏太極拳の第20代継承者の張政力氏が4人の留学生を親切で招待した。太極拳の歴史を紹介する後、張政力氏は直接に毎人の腕の長さによって適宜な練習剣を配いて、実際的な練習の中で太極剣の精神を勉強した。自分はアフガニスタンで中国の武術がとっても好きで、いろいろな中国の功夫映画をみたことがあって、中国の武術文化はすごいと思いますとアフガニスタンからの留学生は記者に言った。アフガニスタンは中国と同じ、多民族国家で、すべての民族が自分の文化的特徴があるから、彼は文化多元化の中国がもっても好きだった。

  

  其木格氏と荷花氏はモンゴルからの留学生で、山東大学で中国語教育を勉強して、中国語がペラペラだった。モンゴルは伝統的なナーダム大会があって、その中のレスリング、馬術、アーチェリーはモンゴルの独特な武術である。中国に来てから、其木格氏は中国の武術界が広大で深淵、百花斉放である、と思った。今回は太極拳の太極剣を体験して、中国の武術文化に対するもっと深い理解をしたと其木格氏が言った。荷花氏は張政力氏の指導の下で、一招一式(形と動き、方法)を演じた動作には皆で大きな拍手が送られて、女子練剣の優しイメージを現れた。

    

  ロシアからのリタ氏は中国語があまり良くないけれど、張政力氏の示範動作の真似を通じて、太極剣の動作要点を基本的に掌握した。練習することは大変だけど、武術で体を鍛えることは中国文化の特徴である。ロシアにおいて、天気のせいで、皆はアウトドア活動が好きではない。中国に来てから、多くの中国人は公園で朝のトレーニングをしていると見つけた。とても羨ましかったとリタ氏が言った。このような文化的雰囲気をロシアへ伝播することを希望した。

  

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室