中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

世界通信速度ランキング 1位はシンガポール、中国本土は21位

2018/1/9 11:49:08   來源:チャイナネット 2018/1/9 11:49:08

  インターネット通信速度テストサイト「Ookla」はこのほど、2017年第4四半期の「世界通信速度テスト指数」を発表し、129の国・地域の通信速度をランキングにまとめた。シンガポール、アイスランド、中国香港がトップ3、リビア、ベネズエラ、アルジェリアがワースト3となった。中国本土は21位だった。

  オーストラリアの『シドニー・モーニング・ヘラルド』は8日、最新の「通信速度報告」によると、2017年末時点の世界ブロードバンドの平均ダウンロード速度は秒速40.71メガ、平均アップロード速度は秒速20.33メガだと伝えた。シンガポールでのダウンロード・アップロード速度はそれぞれ秒速161メガと175メガ、アイスランドと香港のダウンロード速度も秒速140メガを超えた。

  西側の先進国の中には通信速度がそれほど速くない国もある。米国とカナダはトップ10から外れ、フランスは23位、イギリスは26位、ドイツは27位、オーストリアは49位だった。驚くことに、オーストラリアはカザフスタンより下の55位となった。100位以下の国の多くがアフリカ、中東、ラテンアメリカで、最下位のアルジェリアの平均ダウンロード速度は秒速3.48メガだった。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年1月9日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室