中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2018文化済寧観光プロモーション会が済南で開催

2018/1/11 9:44:48   來源:中国山東網 2018/1/11 9:44:48

  済南市の客源市場を重点的に開拓し、観光のプロモーションを強化するため、2018文化済寧観光プロモーション会は済南市の泉城ホテルで開催され、済南・済寧観光業界や企業の皆様が一党に集まり、提携・発展のことを商談した。済寧市観光発展委員会はプロモーションの形で、済寧の豊かな観光資源と優遇政策を紹介し、済南の観光客を招請する。済寧市は「東方聖地・魯風運河・水滸故郷」全省文化観光目的地ブランドに合わせ、「文化聖地体験観光・国学クラシック見学観光・運河微山湖レジャー観光・聖地田舎生態観光」の4シリーズの観光路線を発表し、関係奨励政策を作成した。

  今回のプロモーション会で、観光プロモーションビデオの放映、宣伝資料の配り、業務商談など伝統的な形の他、歌・ダンスの出演、観客とのインタラクティブも設けられた。梁山観光区総経理の劉成活さんと山東国信国際観光社副総経理の李聖蛾さんは提携協議に調印した。三孔観光社総経理の顔濤さんと済南康泰国際観光者総経理の李学超さんは提携協議に調印した。

  済南は山東省の省都として、山東省の政治・経済・文化センターであり、済寧にとって、重要な客源市場である。済南市からの観光客は済寧へ来た省内観光客の中で、一位となった。近年、済寧市は観光業を主要産業として育成し、東方聖地・魯風運河・水滸故郷の観光ブランドに巡り、市場の開拓を強化し、全面的に観光業のモデル転換・グレードアップを推進する。済寧市の「孔子と共に見学しにいこう」「中華成人の日のプレゼント」など一連の観光ブランドが登場し、全省或いは全国見学のモデルとなった。

  済寧市は観光ブランド建設を強化し、観光商品を開発し、一連有名な祭り・イベントを育成した。今年の新年の際、済寧市は冬の特徴に基づき、観光客の市場を研究し、観光商品資源を深く開発し、「済寧恵民観光カード」の発行をきっかけに、「孔孟故郷でお正月を迎え」などのイベントを計画した。

  宣伝会は「政府により指導、企業が主とし、共同参加、市場運営」の原則に基づき、観光の宣伝を強化し、地域的な提携を強化し、済南・済寧の提携を実現するため深い基礎を作り上げた。

  中国山東網

[1][2] 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室