中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

上海港、生鮮魚介類の年間輸入額8億ドル超える

2018/1/17 11:13:54   來源: 新華社 2018/1/17 11:13:54

  上海出入国検査検疫局の統計によると、2017年、上海港の生鮮魚介類の年間輸入は5万2900件で前年比9%増、輸入額は8億1千万ドルで19%増となった。上海港の生鮮魚介類輸入額は7年間で6倍近く増加した。

  統計によれば、ワタリガニ(マッドクラブ)が1万トン、食用ザリガニやアメリカワタリガニ、オマール海老が5千トンを占め、中国市場における目新しくヘルシーさを売りにする食材の人気を反映する。

  米総合物流大手のフェデックスは、昨年12月より自社の貨物輸送機での北米産オマール海老の空輸を開始した。関係者によると、通常の航空便より15%の時間の節約が可能という。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室