中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2017年83.2万人の貧困脱却を実現、山東省

2018/2/11 16:17:40   來源:中国山東網 2018/2/11 16:17:40

  9日、山東省人民政府新聞弁公室の記者会見によると、ここ5年間、500万人以上(山東省級貧困標準以下の貧困人口)の貧困脱却を実現し、うち、2016年、151.2万人の貧困脱却を実現、2017年、83.2万人の貧困脱却を実現、貧困発生率は7.2%から0.3%以下に引下げ、貧困脱却の難関攻略は決定的進展を収めた。中国山東網が伝えた。

  山東省貧困支援開発リーダーグループ弁公室副主任の張瑞東氏によると、2016年末、山東省60歳以上の貧困人口は48.2万人、貧困人口総数の53.8%に占めた。病気にかかる貧困人口は41.2万人、同46%を占めた。身体障害の貧困人口は9.3万人、同10.4%を占めた。これらの人の貧困脱却を解決すると、全省の貧困脱却任務を完成できる。貧困者の「診察難」問題を解決し、健康方面の貧困支援を深め、病気にかかる貧困人口に手当てを施して、計50.6万人を治療し、77.4%の人は作業能力が復活した。

  基本医療保険、重大疾患保険、医療救助政策を全面的に実行する上、昨年、省級財政機関は2.79億元を投じて、242.4万人の登録された貧困人口のために「貧困特恵保険」(医療商業補充保険、意外傷害保険、家庭財産保険が含まれる)を購入する。その中、医療商業補充保険を購入すると、貧困者は入院する場合、自分で分担する費用は総額の10%以下となる。現時点までに、3.52億元の賠償を完成し、23.18万人の貧困者に恩恵が及んだ。

  張瑞東氏によると、貧困者「入学難」の問題を解決するため、教育で貧困支援を行い、昨年、4.04億元を調達し、15.68万人の貧困学生を支えた。9341人は大学入学試験に参加し、全部合格した。

  貧困者の「住宅安全」問題を解決するため、農村部の倒壊の危険がある建物改造を強化した。昨年、4.85万世帯の貧困者に倒壊の危険がある建物を改造した。引越しで貧困支援を加速し、計19.28億元を投じて、4131人を協力した。

  貧困者「養老難」問題を解決するため、隣人の協力し合い、ボランティアサービスなどの方式を利用し、高齢者の生活を改善した。14551人の介護者を招聘し、9.29万人の貧困高齢者を看護している。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室