中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国人の健康指標が中・高所得国の平均レベルを上回る

2018/2/13 8:55:50   來源:中国国際放送局 2018/2/13 8:55:50

  国家衛生計画生育委員会の王賀勝次官は12日、北京で「中国人の健康指標は中・高所得国の平均レベルを上回っており、2016年、中国人の平均予想寿命は76.5歳まで向上している」と発表しました。

  王次官は当日に開かれた記者会見で「2017年、中国の妊産婦の死亡率は10万分の19.6となり、2010年より約3割減少している。嬰児の死亡率は2017年6.8‰(パーミル)となり、2010年より5割減少した」と明らかにしました。

  王次官によりますと、2017年5月発行の医学雑誌『ランセット』が195の国や地域の医療状況に関する調査結果を発表、その中で、中国の医療事業がすばやい発展を遂げており、世界中でもっとも進歩の著しい5つの国の一つとなったと評価しているとのことです。また、世界保健機関(WHO)、世界銀行(WB)などによる報告でも、中国が国民の健康の確保に向けた動きを強めており、基本医療衛生サービスの普及度もよりバランスのとれた状態になっているとの認識が示されています。(殷、む)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室