中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

旧正月をひかえ、青島市懇親会開催

2018/2/14 10:45:02   來源:青島政務網 2018/2/14 10:45:02

  旧正月をひかえ、2月8日午前、黄海飯店では青島市党委・市政府による懇親会が行われ、社会各界が一堂に集い、友情や発展など歓談があった。

  山東省党委常務委員・市党委書記の張江汀をはじめ、青島市党委副書記・市長の孟凡利、市人大常務委員会主任の宋遠方、市政協主席の楊軍、市党委副書記の牛俊憲が懇親会に出席。

  懇親会を主宰する張江汀は、市党委、市人大、市政府、市政協に代わって、社会各界並びに市民に謝意と祝意を表した後、習近平新時代中国特色ある社会主義思想を偉大な旗じるしとして高く掲げ、党の十九大の精神を充分理解の上徹底させ、4つの意識を確固不動なものとし、習近平総書記の核心的地位とリーダーとしての権威を断固として擁護し、習近平同志を核心とする党中央の権威と集中統一を指導を堅持し、省党委・省政府の指示に従い、先導役としての役割を果たし、革新+3つのさらなるという目標並びに一三三五の取組を真剣に実施し、革新を発展を牽引する第一原動力と位置付けて、より活気ある、独特な魅力ある、よりきれいなまちづくりを実現させるようアピールした。

  孟凡利は、ごあいさつのなか、去る17年、青島市は、市民や社会各界の努力のご協力のおかげで革新・創業により経済の活性化を実現させ、経済社会面で持続的で且つ健全な発展を実現できた。新春を控え、われわれは青島市党委の指導のもと、党の十九大精神を全面的に貫徹し、習近平新時代中国特色ある社会主義思想を指針に、発展原動力の転換を推進し、改革を深化し、開放を拡大し、発展をさらなる高みへ進め、まちの創造力・影響力・競争力を全面的に向上させ、省の経済発展でけん引役としての役割を果たし、国家中心都市づくり、国際海洋名城づくりを目指して取組を行っていくと決意を示した。

  青島政務網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室