中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省が率先して国家政務情報資源リストシステムとの連結を実現

2018/3/2 16:55:53   來源:中国山東網 2018/3/2 16:55:53

  山東省新聞政府弁公室の記者会見によると、山東省各市は資源リストの整理と提出を完成し、42万件の省・市・県(市・区)3級リスト情報が含まれ、率先して国家政務情報資源リストシステムとの連結を実現した。国家発展委員会の統計によると、山東省のリスト編集の進度と数量は全国上位になった。中国山東網が伝えた。

  山東省政府弁公庁一級巡視員の姜文芸氏によると、山東省はインフラ施設状況について整理し、全省業務システム、インフラ施設、業務専用ネットなどの数を把握し、省政府直接管轄機関の機関室、インターネットなどのインフラ施設への整理を完成、電子政務内部ネットの建設と外部ネットの改造は進められた。調査結果によると、省政府直接管轄機関の60機関の専用ネット、100ヶ所あまりの機関室、150通余りの電子メール、ビデオ会議を通用システムを統合範囲に組み入れ、800の業務システムをクラウドに移転される予定。現時点までに、17都市と省政府直接管轄機関は260余りの長い時期更新しないシステムなどを停止した。

  また、率先して整理統合を行った。各地、各機関のクラウドへの投資を止め、「一つのクラウドシステムへ統合」、「同時に運営、協力で競合」のクラウド生態を作る。日照、莱蕪、臨沂、浜州市は要求によって政務クラウド及びネット建設プロジェクトを止めた。

  率先して省級共有交換プラットフォームを国家級プラットフォームへの連結を完成し、国家発展委員会の公共信用情報、公安部の人口情報、工商総局の企業登録情報などの重要情報との共有を実現し、中央政府は我が省を省級重点支援省に盛り込んだ。省市プラットフォームの連結をスタートし、17都市、59機関は省級共有交換プラットフォームと結びつけ、計1500のデータ資源を発表した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室