中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2030年 山東の主要健康指標が高所得国家の平均レベルを超え

2018/3/22 15:37:21   來源:中国山東網 2018/3/22 15:37:21

  3月22日、山東省政府新聞弁公室は記者会見を開催、山東省衛生・計画生育委員会など部門を招請し、「『健康山東2030』計画綱要」につてい説明した。記者会見によると、「計画綱要」は計8篇31章からなり、21の主要指標(国家綱要の13の指標)を含めた。斉魯網が伝えた。

  「計画綱要」は大衆の健康を中心に、大健康、大衛生の位置づけに立って、健康生活の普及、健康サービスの最適化、健康環境の構築、健康産業の発展、健康支援の完備が含まれる五つの方面の重点任務を打ち上げた。

  「計画綱要」は山東の特色を十分に体現した。例えば、「一都市一ブランド、一県一特色」全民フィットネス特色のあるブランドの創建活動を展開、「孝潤斉魯・安養山東」養老サービスなどブランドを作り上げる。また、13の国家指標を踏まえて、一人あたりの体育会場面積、青少年学生体質健康標準達成優秀率など8の指標を追加して、21の主要指標はいずれも全国レベルを上回り、主要健康指標は浙江、江蘇など地域を超えた。

  計画によると、2030年までに、健康山東の建設制度システムがより完備され、健康生活スタイルが普及され、健康サービスと健康保障レベルが引き続き向上し、健康産業が繁栄に発展され、健康分野がより協調的に発展され、主要健康指標が高所得国家の平均レベルを超え、健康環境、健康大衆、健康社会、健康発展とともに調和的な健康促進型な社会を基本的に建設する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室