中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

是枝裕和監督の映画「三度目の殺人」が30日に中国で公開

2018/3/23 10:50:51   來源:人民網日本語版 2018/3/23 10:50:51

  3月30日に中国で公開される日本の法廷サスペンス映画「三度目の殺人」の中国版ポスターが公開された。これは是枝裕和監督の作品で、福山雅治、役所広司、広瀬すずらが主演を務めている。新華網が報じた。

  日本の巨匠・是枝裕和監督の作品は、繊細で温かい作風が特徴で、ほとんどの作品で家庭の問題が描き出されている。

  「三度目の殺人」ではその名の通り、三度目の殺人がテーマ。勝つことにこだわる弁護士・重盛(福山雅治)が、殺人の前科がある男・三隅(役所広司)の弁護を担当することになる。三隅は会うたびに供述を変えるため、重盛は真犯人が他にいるのではないかと疑い始める。そんな時に、被害者の娘・咲江(広瀬すず)が登場し、事態はさらに錯綜していく。そして、隠されていた驚くべき真相が少しずつ明らかになっていく。

  同作品は、第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されたほか、第41回日本アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本、助演男優、助演女優、編集の6部門で最優秀賞を受賞した。第12回アジア・フィルム・アワードでは、作品賞、助演女優賞(広瀬すず)、編集賞(是枝裕和監督)、撮影賞、美術賞など5部門にノミネートされた。

  同作品は3月30日に中国で公開される。是枝監督の作品が中国大陸部で公開されるのはこれが初めてで、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「ニーゼと光のアトリエ」、「スリー・ビルボード」に続いて、中国の全国芸術電影放映聯盟が特別上映する4番目の洋画となる。(編集KN)

  「人民網日本語版」より

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室