中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

上海協力機構青島サミットの開催をひかえ、中宣部による記者団来青

2018/5/14 10:21:47   來源:青島政務網 2018/5/14 10:21:47

  5月6日~8日、上海協力機構青島サミットの開催をひかえ、中宣部による中央主要39のメディアの記者92名からなる記者団は、青島を訪れ、青島サミットをPRするための取材を行った。5月7日午前、山東省党委常務委員・青島市党委書記の張江チョウ(氵に丁)が市役所庁舎の会議センターで記者団と会談し、且つ記者取材に応じた。

  会談のなか、張氏は、記者団に熱烈歓迎の意を示し、上海協力機構青島サミットは、習近平を核心とする党中央から青島に与えられた重大な政治的任務であり、山東省・青島にとっては、まれにない絶好なチャンスである。青島では、昨年より、開催準備の取組が始まり、中央準備委員会をはじめ、山東省党委・省政府の指導のもと、習総書記による一連の指示が徹底に実施され、省・市が一体化した行動体制が構築されている。現在、準備の取組がほぼできているとコメントしている。

  また、張氏は、記者の取材に応じて、サミットの準備、倹約志向の会議開催などを述べる際に、青島は、社会各方面のご支援・ご支持のもと、サミットが素晴らしくて特色あるものになるよう努力していくとした。

  青島市党委常務委員・宣伝部長の孫立傑が会議を主宰し、中央・省の関係機関の関係者、青島市から王魯明、らん新、張徳平、朱培吉、えん希軍、劉建軍など記者取材時に在席していたという。

  記者団は、また、青島市の区・市・企業を対象に取材予定。

  青島政務網