中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

世界貧困削減パートナー・シンポジウムが開催

2018/6/6 13:46:27   來源:中国国際放送局 2018/6/6 13:46:27

  イタリアの首都ローマで5日、世界貧困削減パートナー・シンポジウムが開催されました。

  このシンポジウムは、国連食糧農業機関(FAO)、国際農業開発基金(IFAD)、世界食糧計画(WFP)、中国国際貧困扶助センター、中国インターネット・ニュースセンターの共同開催によるもので、中国、ガーナ、ケニア、セネガルの代表のほか、イタリアの大学の学者ら合わせて90人が出席しました。今回のテーマは、「パートナー関係と知識の共有を推進し、国連の持続可能な開発目標を促進する」としています。

  国務院貧困扶助弁公室の欧青平副主任は発言の中で、「5年間の取り組みを経て、中国の貧困人口は2012年の9899万人から2017年には3046万人まで減少し、また貧困発生率は10.2%から3.1%まで減少した。改革開放から40年間で7億人余りが貧困を脱出している。今後も発展途上国と深く交流し、互いに学びあい、世界の貧困削減事業に貢献していきたい」と述べました。

  またFAOは、「世界ではまだ7億8300万人が貧困状態にある。貧困や飢餓を解消するにはまだまだ努力が必要だ」と指摘しました。(玉華、森)

  中国国際放送局

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室