中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

耕地保護を強化、農地保護「田長制」を推進、山東

2018/6/6 15:48:51   來源:中国山東網 2018/6/6 15:48:51

  山東省政府新聞弁公室の記者会見によると、このほど、山東省政府は「山東省人民政府は国土資源節約集約示範省創建に関する実施意見」を発表した。山東は耕地保護を強化、耕地の保護補償奨励制度を完備させ、永久基本農地保護「田長制」を推進、土地の総合的な整備を実施、多種類の管理モードを探索、建設用地の規模と耕地占用・補充バランスの矛盾を解決する。斉魯網が伝えた。

  2014-2016年、山東省は計110.9万ムーの建設用地を審査・許可して、うち、新規建設用地は95.6万ムーで、用地規模が徐々に減少したが、総量が依然として大きかった。今、山東省は40.9万ムーの耕地占用・補充バランスの在庫を持ち、ただ2年のニーズに満足できる。耕地予備資源が少なく、新増補充耕地の能力が100万ムーに足りなくて、ただ未来5-6年の占用・補充バランスのニーズに満足できる。特に、新旧原動力転換総合試験区の矛盾が突出して、済南・青島が当地で耕地の占用・補充バランスを実現できなくて、建設用地の規模と耕地の占用・補充バランスの矛盾が十分に厳しいだ。

  山東省は更に耕地の品質、数と生態という「三位一体」保護を促す予定。耕地保護制度・耕地の保護補償奨励制度を完備させ、永久基本農地保護「田長制」を推進して、土地の総合的な整備を実施、多種類の治理モードを探索、融資ルートを拡大、社会資本をけん引、土地の総合的な整備活動を秩序ある推進して、耕地の占用・補充バランス管理を改善、「管理方式改善と耕地占用・補充バランス実行に関する通知」を発表する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室