中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

気分は始皇帝?部屋の中が「兵馬俑」だらけの民泊が話題に

2018/6/7 9:59:51   來源:人民網日本語版  2018/6/7 9:59:51

  最近ある民泊がネットで話題となっている。なぜならその民泊の部屋の中がなんと「兵馬俑」に占領されているからだ。ネットユーザーがアップした写真を見ると、トイレの壁に「兵馬俑」のデザインが施されているだけでなく、洗面台を支える4本の足まで兵馬俑というこだわりようだ。中国新聞網が伝えた。

  寝室に入ると、まずベッドの枕元に置かれた2体の「兵馬俑」が目に飛び込んでくる。写真からも確認できるように、ベッドを囲むように小さな「兵馬俑」がぎっしり並んでいる。また別のネットユーザーは、「この民泊はベッドも列をなした兵馬俑が支えている」とコメントしている。

  これらは、この民泊に置かれている兵馬俑の「氷山の一角」にすぎない。カーテンの後ろにも「兵馬俑」、電気スタンドの傘も兵馬俑の頭部に備え付けられており、ソファーの横に立つ兵馬俑は花束を捧げている始末。

  しかしネットユーザーの反応の多くは、「この民泊のスタイルは気持ち悪い」というもの。あるネットユーザーは、「夜中に目を覚ましたりしたら、死ぬほど驚いてしまう」とコメント。一方で、「この民泊のスタイルはすごく変わってる。始皇帝になった気分を味わってみたい」というコメントもみられた。

  反応はどうであれ、この民泊は「兵馬俑」のおかげでたちまち話題に。6月2日夜に投稿された微博(ウェイボー)は4日午後7時までに、2万件あまりのコメントが寄せられ、3万人以上が転載した。(編集KM)

  「人民網日本語版」2018年6月6日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室