電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

6月29日―7月2日 第13回東アジア食品博覧会は煙台で開催

2018/6/8 13:17:38   source:中国山東網

  煙台市食品工業協会によると、6月29日ー7月2日、2018第13回東アジア国際食品取引博覧会は煙台国際博覧センターで開催される予定。中国山東網が伝えた。

  関連部門の重点的な育成、積極的な支援の下で、「食品博覧会」は既に12回連続で開催されて、東アジア地域における食品加工製造、貿易協力の大型インタラクティブプラットフォームになった。今回の「食品博覧会」は2.8万平方メートルの展覧面積、1200の国際標準ブースを設置して、展示内容が農林製品、水製品、食品加工と包装設備など16種類の食品と業界関連製品をカバーする。韓国、日本など東アジア国家、中国香港地区、マカオ地区、台湾地区及び27省市からの約3200社の業界企業、20万の観客が展覧会に参加する予定。

  現時点までに、760社の国内外企業が出展を申し込み、190余社の専門バイヤー・代理業者が「食品博覧会」に参加して交流・協議することが明らかにした。

  同会は四川、吉林、湘南など17の特色テーマ展示エリアを設置する。うち、江西省の展示面積が1200平方メートルで、70余の有名な当地企業が出展する予定。宁夏回族自治区、内蒙古呼和浩特市が展示団で出展して、展覧会に特色のある民族製品をもたらす予定。煙台市民は家にいて東アジア各地からの特色のある食品を味わって、豊かな美食文化を享受できる。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室