中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

政策システムの構築を加速 新型な農業経営主体を育成 山東

2018/6/14 12:04:58   來源:中国山東網 2018/6/14 12:04:58

  13日、山東省人民政府新聞弁公室は記者会見を開催して、「政策システムの加速的構築、新型農業経営主体育成に関する実施意見」(以下は「実施意見」と略)を説明した。中国山東網が伝えた。

  山東省農業庁二級巡視員の于永徳氏によると、「実施意見」は基本的な経営制度の堅持、家庭請負経営の基礎的地位の強固を掲げて、新型な農業経営主体が伝統的な農家にけん引する役割を十分に発揮し、家庭経営、集団経営、協力経営、企業経営の共に発展を促す。各地の積極的な探索を激励し、新型な農業経営主体がグリーン農業、生態農業、サイクル農業の発展を重点的に支援する。

  「実施意見」によると、2020年までに、山東省は市場運営規則と産業グレードアップ規則に相応しく、各級政府の財政収入と新型な農業経営主体の発展ニーズに適応する政策支援システムを基本的に構築して、安定な投入成長メカニズムと業績評価メカニズムを形成して、政策が新型な農業経営主体の発展に対するけん引、支援する役割を高め、新型な農業経営主体の発展する規模、規範化レベルが著しく向上させ、市場に適応する能力と農民収入成長をけん引する能力が強化される。

  「実施意見」は以下の方面から新型な農業経営主体を育成する具体的な政策措置を掲げた。

  一、財政の支援政策を最適化する。

  二、税収の優遇政策を実行する。

  三、多種類の方式で土地利用課題を解決する。

  四、生産経営の基礎条件を完備させる。

  五、金融・貸付の支援力を強化する。

  六、保険のリスク分担役割を発揮する。

  七、マーケティング市場の拡大を激励する。

  八、人材支援の長期有効なメカニズムを構築する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室