中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

新型な標準システムを加速して構築 100項目の国際標準を育成、山東

2018/6/25 16:00:53   來源:中国山東網 2018/6/25 16:00:53

  このほど、山東省人民政府は国家標準化総合改革パイロット作業の展開に関する実施方案を発表・印刷した。方案によると、山東省は新型な標準システムを構築する予定。2020年までに、山東は国家標準化総合改革パイロット作業を全面的に完成し、「十強」産業分野において、600項目の国家標準と業界標準を設定して、次世代情報技術、高速列車など分野で100項目の国際標準を育成する。斉魯網が伝えた。

  国際標準革新の足取りを加速

  山東省機関・企業の国際標準の設定・改訂に積極的に参加を支援して、次世代情報技術、高速列車、海洋装備、船舶製造、家電製品、スマート製造、スマート都市、IoT、医療機械、体育装備、ハイエンド化学工業、新材料、食糧加工、食品と農産物など分野で一陣の国際標準を育成、標準の世界進出を通じて装備、技術、サービス、ブランドが世界に進出をけん引する。2020年までに、企業により100項目の国際標準を主導・設定しようと努力する。

  より多くの国家標準と業界標準を設定

  国家新旧原動力伝統技術標準イノベーション基地(済南、青島、煙台)、国家野菜技術標準イノベーション基地(寿光、蘭陵)、国家技術標準イノベーション基地(家電製品、医療機械)を建設、国家技術標準イノベーション基地(クラウド計算とビッグデータ、海洋装備、動力システム、ハイエンド化学工業)を建設しようと努力して、優位性のある分野で先進標準を革新、より多くの国家標準と業界標準を設定するためにプラットフォームの支援を提供する。国家標準と業界標準の難関攻略行動を実施し、「十強」産業分野において、国家・業界標準を積極的に設定し、世界級産業クラスター建設を奉仕する。2020年までに、600項目の国家標準・業界標準を主導・設定改訂しようと努力する。

  団体標準と企業標準を育成・壮大

  2020年までに、62の重点製造業クラスターと71の優位性のある農製品分野で200項目の団体標準を育成して、企業が自主的に制定される標準は85%以上に達する。

  地方標準の品質を向上

  2020年までに、430項目の省級地方標準を設定して、農村振興、海洋強省、新旧原動力転換、公共サービス分野の基礎・通用標準のニーズを基本的に満足する。

  要求によると、2020年までに、山東は国家標準化総合改革パイロット作業任務を全面的に完成し、62の重点製造業クラスターと71の優位性のある農製品分野で200項目の団体標準を育成して、「十強」産業分野において、600項目の国家・業界標準を設定して、次世代情報技術、高速列車など分野で100項目の国際標準を育成する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室