中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

500社が東アジア博覧会に出展 3日間の取引額が3.86億元に

2018/7/9 15:33:15   來源:中国山東網 2018/7/9 15:33:15

  7月8日、3日間にわたる「2018東アジア博覧会即ち第六回韓国商品博覧会」(以下は博覧会と略)は済南で開幕した。3日間に、博覧会は3.86億元の貿易協力取引額を達して、6.5万人の観光者が参加した。中国山東網が伝えた。

  2018東アジア博覧会は「チャンス、協力、ウインウイン」をテーマに、革新型商業貿易ダッキングプラットフォームの構築、東アジア諸国と地域の経済交流協力の促進を目的とした。将来、博覧会は開放・発展レベルの向上、地域貿易発展の促進するグロバール貿易大会を作り上げる。

  今回の「東アジア博覧会」は韓国、日本、モンゴル、中国香港地域・澳門地域・台湾地域及びロシア、ウズベキスタン、キルギスなど「一帯一路(the Belt and Road)」参加国からの500社近くの企業が出展して、計600多くの国際基準ブースを設置した。博覧会も10の経済貿易相談会とニーズ協力発表活動を開催し、3700社のバイヤーは現場で化粧品、食品と服装など多種類の製品について購入の相談を行って、3日間で3.86億元の取引額、29.97億元の意向協力額に達した。

  博覧会は介護保健、介護サービスの関連製品、化粧品、福祉製品、食品及び農製品、生活用品、消費電子製品、スマート家電など東アジア国家と地域の特色のある商品を重点に展示した。

  各機構の深く交流を促すために、博覧会は「第一回中日医療介護健康(介護)サミットフォラーム」、「中国・韓国電子商務プラットフォーム」など多くのプラットフォームを開催して、中国・日本・韓国からの複数の専門家は業界発展の話題についてテーマ講演を発表した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室