中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

済南―青島鉄道、青島―連雲港鉄道が12月20日に運行

2018/8/9 14:20:54   來源:中国山東網 2018/8/9 14:20:54

  8月8日に、城陽区委員会副書記、区長の李紅兵氏によると、中国鉄道済南局グループ有限公司との交流で、済南―青島鉄道、青島―連雲港鉄道が今年12月20日に同時に運行することが分かった。済南―青島鉄道、青島―連雲港鉄道が注目され、済南から青島に到着時間、青島から北京に到着時間は別々1時間、2.5時間に縮まる。

  済南―青島鉄道は中国初となる地方の投資で建設され、技術の基準が高い高速鉄道だ。高速鉄道は山東半島を貫く大動脈で、長さは307.9キロメートルで、済南東駅から出発、鄒平、淄博、青州、イ坊、高密、膠州を経て、青島の紅島駅に到着、設計速度は350km。

  青島ー連雲港鉄道は黄海沿海地域の青島から上海への高速鉄道の一部だ。北に青島北駅から出発し、青島市城陽区、膠州市、西海岸新区を経て、日照市、連雲港市を結びつけ、石橋駅に到着。

  青島ー連雲港鉄道と連雲港―塩城鉄道を結び、青島―塩城鉄道となった。長さは428km。出発点は青島北駅、終点は塩城北駅。

  同鉄道が運行すると、青島から塩城への所与時間は2時45分間になる。その時、青島から上海への鉄道運輸距離が現在の1400kmから800kmに、所要時間は現在の7時間から4時間に縮まる。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室