中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

数十年の発展を経て 開放的煙台が時代の最前線に向かう

2018/8/9 14:49:38   來源:中国山東網 2018/8/9 14:49:38

2018年煙台経済技術開発区都市展示センター

  2018年、改革開放40周年を機に、「第1期対外開放都市にフォーカス、煙台」取材イベントは煙台を訪れ、煙台の発展を見守った。

煙台ハイテク産業開発区

  成績が良い 開放的経済が弱くから強くへ

  1984年ー2018年、煙台の輸出入総額が1.7億ドルから3077.6億元に上げり、輸出入企業が1社から4496社に増加、全市の一人あたりの地域生産総額が795元から10.4万元に上がり、都市住民と農村住民の一人あたりの平均可処分所得がそれぞれ623元と505元から41837元と18051元に向上させた。

  2017年末時点、煙台は90余り国家と地域からの計14029項目の投資プロジェクトを引きつけて、実行ベース外資導入額は342.3億ドル、101社世界トップ500強企業が煙台で151のプロジェクトを投資・設立して、新エネと省エネ・環境保護、ハイエンド装備製造など5つの戦略的新興産業及び自動車、コンピューター、携帯電話、船舶、ワインなど10の製品クラスターを育成、煙台の一定規模以上の工業主要業務の収入が全省1位、全国8位になった。

煙台保税港区

  開放的なビジネス環境を作り上げ

  今年、煙台は「3456」改革を展開して、手続きを簡素化した。このほど、煙台市は園区改革、展覧会業発展など一陣の政策を発表して、将来の新たな対外開放に有力な政策の支えを提供する。

  それだけでなく、煙台は環渤海高速列車、国際空港第二期など重大なインフラの建設を全力的に推進し、「欧亜班列」(国際定期貨物列車)を一日も早く開通しようと努力する。企業の生産経営ニーズの保障をめぐり、煙台市委、市政府が市政公用施設建設を大いに推進し、土地、資金及び水、電気、ガスなど保障を強化する。

  2017年、煙台は山東省新旧原動力転換総合パイロットの一つになって、「一帯一路(the Belt and Road)」」海上重要都市に指定され、中韓(煙台)産業パークを設立した。一陣の重大な戦略のけん引の下に、煙台の対外開放は更に大きな発展を実現する予定。

  これから、煙台は中韓産業パークの発展、対外貿易のモデル転換、越境ECなどをめぐり、関連政策措置を研究・発表して、自由貿易試験区 、中日韓地方経済協力示範区、サービスアウトソーシング、越境EC総合試験区、市場購入貿易など国家パイロットを積極的に実現しようと努力して、開放的発展にもっと多くの支えを獲得する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室