中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

東京五輪に新技術導入 顔認証でセキュリティチェック

2018/8/10 9:59:16   來源:チャイナネット 2018/8/10 9:59:16

  2020年、オリンピックが東京で開催される。日本はこの機会に日本のハイテクの実力を示し、科学技術要素の詰まった五輪にしたいと考えている。東京五輪は5G通信、8Kテレビ中継などの最新技術を導入する。海外の科学技術メディア「 The Verge」が8月7日に伝えたところによると、NECは2020年東京オリンピック・パラリンピックに顔認証システムを提供すると発表した。

  報道によると、同システムは選手、ボランティア、メディア、その他のスタッフ計30万人を識別管理する。五輪に顔認証技術が導入されるのは初めてとなる。

  NECのシステムは顔認証AIエンジン「NeoFace」を採用。これは生体認証技術を使った商品の1つで、画像データとICカードの情報を合わせて認証する。NECによると、米国立標準技術研究所の標準テストで、同システムの顔認証技術は世界トップレベルだった。

  東京五輪はセキュリティ面で新たな試練に直面する。過去の五輪と異なり、東京五輪のオリンピック公園は1カ所だけでなく、大勢が複数の競技場と施設の間を移動し、行動が分散され、複数の地点で身分確認を行う必要がある。そのため、認証が正確で、速くなければいけない。

  NECはオリンピック組織委員会と共同で都内で記者会見を開き、菅沼正明執行役員は「安心と安全の環境で大会の熱気と感動を守っていきたい」と強調した。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年8月9日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室