中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省上半期社会消費品小売総額が15726.7億元に

2018/8/10 14:08:21   來源:中国山東網 2018/8/10 14:08:21

  山東省商務庁のデータによると、2018年上半期、我が省は新旧原動力転換重大プロジェクトの実行を推進し、商品市場の運営が穏やかで、全省社会消費品小売総額が15726.7億元に達し、増加速度は9.3%。

  山東省住民収入レベルの向上や消費需要レベルの向上に伴い、よい消費を促す環境、雰囲気を作り、消費が経済への牽引力を増加する。

  生活必要品の市場運営状況から見れば、全省の生活必要品の中、糧食・食用油の市場価格は穏やかに転落した。卵・肉類の供給が十分で、価格の転落幅が大きかった。野菜・果物は季節のため、季節的な転落が現れた。うち、6月の卵の価格は7.98元/キロ、1月より15.02%削減した。30種類の野菜の平均価格は4.85元/キロ、1月より14.31%削減した。果物の平均価格は5.30元/キロ、1月より10.77%削減した。

  商務庁によると、ワールドカップの影響を受け、食品の需要が高まり、上半期、監視された小売企業は2452.9億元の販売額を実現し、前年同期比3.77%増加。うち、糧食・食用油、飲み物、タバコ・酒類の食品の増加速度は高く、上半期、飲み物、タバコ・酒類の販売額は別々に600.0億元、33.4億元、100.8億元に達し、同2.79%、4.92%、4.62%増加した。

  自動車及び関係消費は注目された。石油及び製品、自動車類の商品の売上高は持続的に増加し、上半期の販売額は別々に同2.46%増の341.9億元、同3.55%増の282.3億元に達した。携帯電話、服装類の商品は穏やかに増加し、上半期の販売額は別々に同7.08%増の34.6億元、5.71%増の217.5億元に達した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室