中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

孔子学院本部体験基地に迫り 世界の目で伝統的文化を体験

2018/8/24 9:04:30   來源:中国山東網 2018/8/24 9:04:30

  聖城曲阜は輝かしい儒教文化があるだけではなく、素晴らしい民俗もある。孔子学院本部体験基地の建設に伴い、孔子の拝謁や、伝統文化の体験をしに来た国内外の観光客はいっぱいいる。8月23日、山東省委員会宣伝部、山東省人民政府新聞弁公室、山東省文化庁、山東省観光発展委員会が主催し、中国山東網が共催した「「斉風魯韵――『開放的山東』オムニメディア取材活動」は孔子学院本部体験基地を訪問した。中国山東網が伝えた。

  孔子学院は中国国家中国語国際普及弁公室が世界各地で設立した中国語・中国文化・国学を普及させる教育・交流機構である。中国孔子学院本部はグローバル孔子学院の最高級管理機構で、孔子学院の管理と指導を担当している。孔子学院本部体験基地が2014年9月28日に曲阜孔子学院でスタートし、世界各地に位置する孔子学院の生徒に孔子の学説や他の中国伝統文化を深く理解するキャリアを提供している。

  体験基地の1階から3階は「生活の中の中国優秀なる伝統文化」体験エリア、「孔子と儒教文化」体験エリア、「中国文化と世界文明」体験エリアが設定され、住民の日常生活と勉強の環境を展示している。世界の目で孔子及びその学説、儒教思想の脈、価値及び影響を語る。文化体験と認識の上、深く加工し、文化学説、文化対話と文化理解を重要視している。

  また、孔子学院本部体験基地は孵化の機能を果たし、国外の孔子学院に規模化、モジュール化的に文化資源と体験項目を輸出している。曲阜の豊かな儒教文化資源を活かし、世界の孔子学院に向け、異なる国、異なる年齢、異なる分野の専門家、政府公務員、若者・学生、一般市民などに中国文化体験項目と文化交流イベントを行う。

  曲阜は孔子の里、東方の聖城であり、儒教文化の発祥地である。曲阜で孔子学院本部体験基地を設立したのは孔子の里、東方の聖城の資源の優位性を果たし、国際的に中国語を普及、中国の物語を語り、中国の伝統文化を発揚することをテーマとし、文化トレーニング、体験、娯楽、観光などの機能を加え、世界儒教学の研究交流センター、中国文化体験基地を作り上げる。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室