中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

農村人材振興20箇条発表、山東

2018/9/11 14:38:07   來源:中国山東網 2018/9/11 14:38:07

  9月11日、山東省人民政府新聞弁公室の記者会見によると、山東省人的資源社会保障庁は「農村人材振興推進若干措置」(以下は「若干措置」と略)を発表した。大衆網が伝えた。

  山東省委員会組織部副部長、省人的資源社会保障庁党組織委員会書記、庁長の于富華氏によると、「若干措置」を発表するのは、農村振興「斉魯サンプル」を構築する具体的実践として、わが省の質の高い発展を推進する重要な部分で、「江蘇・浙江・廣東」の先進経験を学ぶ要求である。

  「若干措置」は農村人材の評価、育成、けん引、奨励、保障、サービスなど方面を重点的に注目、新政策・新措置20箇条を発表した。

  農村人材けん引メカニズムの革新において、帰郷起業推進活動を展開、出稼ぎ労働者情報データベースを構築、帰郷起業ワークステーションの設立を支える。帰郷出稼ぎ労働者の農村観光、農製品加工、インターネット起業、ECなど特色のある起業研修を展開する。「農村振興パートナー」を募集、大学卒業生末端成長計画を実施する。2022年までに、全省は50ほどの省級農村振興専門家サービス基地を建設、2000人以上の各種類人材をけん引、200以上のプロジェクトが基地に進出することを推進する。

  農村人材育成メカニズムの革新において、より多くの現地専門家を育成するために、3つの「百万計画」を重点的に実施する。即ち、百万新型農民技能向上計画、百万農村人材育成示範計画、百万農村人材定向育成計画を実施する。

  農村人材評価メカニズムの革新において、キャリア農民職名制度を建立する。学歴、専門などの制限を受けていなくて、論文が必要条件ではなく、業績貢献、経済・社会効果と示範・けん引役割を重点的に考察する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室