中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中基経済コリドー建設延期報道は事実無根=外交部

2018/9/12 11:55:04   來源:中国国際放送局 2018/9/12 11:55:04

  外交部の耿爽報道官は11日、北京で行われた記者会見で、「英『ファイナンシャル・タイムズ』の中基経済コリドー建設プロジェクト延期に関する報道は事実に背くものだ。パキスタン側のプロジェクトアセスメントのための9人委員会の設立は、中国との交流強化およびプロジェクトの建設促進が目的であり、延期させるためのものではない」と強調しました。

  英『ファイナンシャル・タイムズ』紙は10日、パキスタン内閣官僚の発言を援用する形で、「パキスタン側は自らの『一帯一路』建設における役割を見つめ直し、9人委員会はプロジェクトの5年間延期を考慮する可能性がある」と報じました。

  耿報道官はこれに対し、「このインタビューを受けたパキスタン側関係者は既にそれを否定している。中基経済コリドー建設プロジェクトはパキスタン側のニーズに応じて立ち上げた大型経済協力プロジェクトであり、パキスタンの経済・社会発展にポジティブな影響を与えている。プロジェクト枠組み内には総投資額190億ドルに及ぶ22の協力プロジェクトがあり、9つは既に完成、13は建設中で、パキスタンに毎年1〜2%の経済成長をもたらし、7万の就業機会を生み出している」とし、「王毅外交部長がパキスタンを訪問した際、双方はより良い形で中基経済コリドー建設プロジェクトを推進することについて共通認識を形成し、産業協力・民生プロジェクト建設の加速に重点を置き、協力地域をパキスタン西部まで拡大し、より多くのパキスタン国民に恩恵をもたらすことで合意したほか、サードパーティの誘致を進めることで、プロジェクトが生み出す成果をより広範な地域と分かち合えるとの考えに至っている」と述べました。(怡康、む) 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室