中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国の人権発展状況、国連ジュネーブ事務局で紹介

2018/9/13 11:57:51   來源:中国国際放送局 2018/9/13 11:57:51

  国連ジュネーブ事務局で行われている国連人権理事会第39回会議において11日、中国人権研究会は「中国の改革開放と人権発展」をテーマとする会議を開き、中国の改革開放から40年間の、人権分野の発展の成果を紹介しました。

  中国人権研究会のメンバーである中国人民大学の朱景文氏、復旦大学の王小林氏、武漢大学の廖奕氏、南開大学の唐映俠氏らは、具体的なデータや例を通して、社会と経済の発展や貧困撲滅、生態環境の保護などの面で中国が収めた成果や、成功の経験を述べました。

  また、この日、国連人権理事会第39回会議一般弁論会が行われました。一般弁論会では、中国人権研究会代表の桂暁偉副教授が発言し、新疆地域で宗教に関する極端な思想が蔓延することを阻止し、反テロ活動や反分裂活動を効果的に行うことにより、社会の安定を実現させ、地元の観光事業の発展を促していくことなど紹介しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室