中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国の国慶節、日本の観光市場に貢献

2018/10/11 8:59:56   來源:チャイナネット 2018/10/11 8:59:56

  国慶節に伴う1週間の長期連休中、多くの中国人が域外旅行を選択し、世界各地の観光市場に大きな発展のチャンスをもたらした。中国人観光客数が世界最多をキープするなか、世界各国が多くの中国人客を集め、自国の経済を振興しようとしている。『人民日報』の駐日本記者は各地の観光スポットを訪問し、現地の当局者、観光業者、中国人客と交流し、現地の中国人客への熱意を実感した。

  日本――

  中国経済の発展による観光客数の増加に期待

  国慶節の長期連休中、東京の銀座や渋谷など日本の繁華街を訪れる中国人客が急増した。渋谷のデパートで働く佐藤さん(女性)は中国語で、中国人客にセールの情報を紹介していた。彼女は『人民日報』の記者に「中国人客で売り場がいっそう賑わい、売上も大幅に増加した。より多くの中国人客が日本文化を体験することを心より歓迎する」と話した。

  東京、大阪、京都など日本の有名な大都市の他に、一部の地方都市も多くの中国人客を迎えた。岩手県盛岡市観光委員会の委員である大森不二夫さんは、盛岡市を旅行する中国人客が近年大きく増加しており、国慶節の連休中にピークを迎えたことに気づいた。「中国の改革開放40年で経済が急成長し、国民の生活水準が急速に向上し、所得の増加が続いている。多くの中国人が海外旅行をし、異国の文化を体験する経済力をつけている。中国人客は初の訪日で通常、東京や京都などの大都市を訪問する。盛岡市に来る観光客のほとんどは、何度も日本に来ているリピーターだろう。彼らはモノのレベルだけでは満足できず、よりハイレベルな精神的な充足感を求める。中国人客が盛岡市を訪問し、現地の経済発展を促進し、かつこの都市をより活力あふれる、より多元的で包容な都市にしている」

  大森さんは記者に、「中国経済の発展に伴い、日本の地方都市を旅行し、日本の郷土文化を体験する中国人客は、さらに増加するだろう。これは日中両国民の心を強く結びつける。盛岡市も積極的に中国人客の利便性を高めていきたい」と述べた。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2018年10月10日 

関連記事を

写真