中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

全省「国家森林都市」が16都市に

2018/10/16 15:38:00   來源:中国山東網 2018/10/16 15:38:00

  山東省林業庁によると、2018森林都市建設座談会はこのほど深センで開催し、全国27都市は「国家森林都市」に入選、我が省の済寧市、聊城市は「国家森林都市」の称号を得て、滕州市、鄒城市、曲阜市は県級「国家森林都市」の称号を得た。

  今回「国家森林都市」の称号を得た聊城市は我が省初となる平原国家森林都市で、滕州市、鄒城市、曲阜市は我が省初期県級「国家森林都市」である。近年、我が省は森林都市建設に熱心だ。この前、同称号を得た済南、青島、淄博、棗庄、煙台、イ坊、泰安、威海、臨沂、日照、莱蕪などの11都市を加え、全省で13都市、3ヵ所の県級都市は国家森林都市となった。全国で165ヵ所の都市は「国家森林都市」の称号を得た。

  ここ5年、全省は計1280ムーの森林を育て、2017年までに全省で5240万ムーの森林を有し、今年までに150万ムーの森林を新規育てる予定。

  現在、山東省は森林不足な省で、全省の森林カバー率は17.51%に達する。省林業庁のスタッフによると、森林都市の建設は長時期の事業だ。「国家森林都市」はダイナミックな評価で、北方都市森林カバー率が25%以上の基準から見ると、「国家森林都市」の称号の獲得はスタートである。

  次、我が省は省級森林都市グループを建設する予定。毎年に50ヵ所の森林郷・鎮、500ヵ所の森林村を建設し、田舎振興、美麗田舎建設に支える。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室