中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

消費高度化、中国経済のハイクオリティな発展基盤を強固に

2018/10/17 11:13:27   來源:チャイナネット 2018/10/17 11:13:27

  投資、輸出、消費は、経済成長を牽引する「3頭立て馬車(トロイカ)」だ。ここ数年にわたって中国では経済発展段階の変化、生産構造の合理化と国民の所得向上が進むなか、経済成長が投資と輸出への依存から、消費、投資、輸出が共同で牽引するかたちへと次第に転換してきた。同時に、世界経済の重要なエンジンの一つとして、中国経済発展の行方に世界が注目するようになった。

  消費の高度化は、国慶節連休の「実績」から「中国の自信」が伝わってくる。今年の国慶節連休中、全国小売・飲食企業の売上高は約1兆4千億元に上り、1日当たりでは前年同期に比べ9.5%増加した。全国受入国内観光客数は前年同期比9.43%増の延べ7億2600万人、全国観光収入は9.04%増の5990億8千万元だった。衣食・日用品消費の質が向上し、オンライン・ツー・オフライン、モバイル決済などの新たな形式が発達し、クオリティ、カスタマイズ、体験の消費ブームを引っ張り、消費の高度化が勢いを増している。

  各種の消費統計によると、ここ数年は、「単なる購入」から「満足感を得る」ことへ、商品から体験の購入へと変わりつつあり、国民消費の目的が量から質の追及へと転換。消費の高度化は後戻りしない必然的トレンドとなり、サービス消費市場の巨大な潜在力をクローズアップすると同時に、中国経済のハイクオリティな発展基盤も強固にした。商品販売の成否を決めるのは、消費の高度化につながるかどうかがポイントとなる。

  消費は、中国経済安定運営の「安定装置」で、経済成長を推進する「主力」となった。8月の消費財市場の成長率は前年同期比9%に達し、前月を0.2ポイント上回る。例えばオンラインショッピングで、今年1-8月の全国オンライン小売額は前年同期比28.2%増の5兆5195億5千万元に上った。上半期の最終消費支出の対GDP貢献率は78.5%と、前年同期に比べ14.2ポイント上昇した。消費は、持続的な規模拡大、水準の向上、構造の改善・合理化により経済成長の基盤としての役割が大きくなっている。

  消費の質向上と高度化は、経済成長の「安定装置」であり、国民の改革発展の成果共有にもつながっている。先日には、「中国共産党中央委員会と国務院の消費促進システム・メカニズム整備による国民消費潜在力の一層の喚起に関する若干の意見」が発表され、中国の消費の質向上と高度化を促進する青写真が示された。

  消費促進について財政部は、国民の消費能力向上につながる所得分配制度の制定や、個人所得税特別控除プランなどの政策検討を進めることで、国民の収入増を図り、消費の潜在力を一層喚起する方針を示している。

  中国経済の全体的な安定と安定しつつ上向く発展トレンドが続き、消費促進の政策措置が実行されれば、国民の日増しに拡大するすばらしい生活に対するニーズが一層満たされるだろう。中国の消費高度化は、世界に新たなチャンをもたらすと同時に、中国経済のハイクオリティな発展を後押しする見通しだ。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」2018年10月16日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室