中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東臨時救助政策:都市・農村部の基準が同一化に 上限額を倍増

2018/11/7 13:10:57   來源:中国山東網 2018/11/7 13:10:57

  山東省民政庁によると、山東省は更に臨時救助政策を最適化し、都市・農村部救助基準の上限額を統一し、基準の上限額は都市・農村部の最低生活保障の基準の6倍から12倍に引き上げ、倍増を実現した。

  山東省民政庁社会救助処の関係者によると、山東省は救助基準と当地の都市部最低生活保障基準を連動することを出して、臨時救助基準の都市部・農村部の統一を実現し、社会救助の都市・農村部同一化発展を推進した。新たな臨時救助政策は「急難型救助対象」と「支給型救助対象」を同時に考え、救助対象は戸籍を問わず、当地住民全員をカバーした。

  臨時救助基準を引き上げた同時に、山東省は臨時救助のプロセスを加速した。急難型救助対象に対して、24時間内で救助し、支給型救助対象に対して、20日(出勤日)で救助完成すると決めた。

  また、山東省は最低生活保障の認定条件を完備し、支給型救助対象を都市・農村部最低生活保障の範囲に組み入れ、身体障害や重病の家族がいることで必要支給や就職コスト画高い場合、家庭収入を計算する時、一部削減することにした。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室