中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

百人の留学生が浜州盟威戴卡を訪問 「山東知造」の秘密を探り

2018/11/8 15:18:08   來源:中国山東網 2018/11/8 15:18:08

  11月8日、国家留学生基金管理委員会が主催、山東大学、中国山東網が共催した「感知中国・活力山東」2018年百人の中国政府奨学金を獲得した留学生社会体験イベントは浜州盟威戴卡ホイール有限公司を訪れ、同企業の先進的知能製造技術を見学した。

  広い工場で、工人はほとんど見えなかった。生産ラインで、黄色のロボットは作業をしていて、自動車のホイールを伝送している。これは浜州盟威戴卡ホイール有限公司の生産現場だ。

  「浜州盟威グループはピストン、ホイール、デジタル制御設備及び電解アルミニウムを生産している総合的グループだ」グループのスタッフは説明し、近年、同企業の発展は加速されている。盟威戴卡の生産は手作業から機械の作業、またロボットの作業へのグレードアップを経て、単一の自動化からプロセスの自動化、また全システムの自動化を実現した。現在までに全プロセス自動化、情報化システム集積を実現し、全国同業界で率先して知能システムの構築を完成した。

  2012年から、同社は5億元を投じてグレードアップをして、知能製造を持続的に推進し、生産レベルを引き上げている。2016年、同社は2.6億元を投じて知能製造システムを最適化し、150基の機械を投じた。

  盟威グループの製品は各種類の自動車、二輪車、船舶、工事機械などに搭載している。「自主開発のコア技術を持っているグローバル最高部品サプライヤー」を目指し、「盟威製造は全ての自動車に搭載している」の夢を持っている同社は黄河三角洲のハイテク企業の発展を推進する要求に合致している。

  現在、同社はヨーロッパや北アメリカ及び国内のハイエンド市場に向けて生産し、従業員は1200人、生産能力は700万件/年、総生産は20億元/年、納入メーカーはヨーロッパや北アメリカ及び国内のハイエンドセダン会社。(写真:畢冉)

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室