中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2022年 山東新材料産業収入は1.5万億元に

2018/11/8 16:00:53   來源:中国山東網 2018/11/8 16:00:53

  山東省人民政府弁公室の記者会見によると、2022年までに、山東省新材料産業の主要営業業務収入は1.5万億元、年平均10%増となって、産業規模が全国トップ3に保持する予定。

  このほど、山東省政府は「山東省新材料産業発展専門計画(2018-2022年)」(以下は「計画」と略)を印刷・発表した。同計画は山東省の初の新材料産業専門計画で、山東省新材料産業のより良く、強く、大きくなることに戦略的なけん引する役割を発揮する予定。「計画」によると、2025年までに、山東省の新材料産業の主要営業業務収入は2万億元を超える。

  山東省は多学科、革新性、変革性が強いなど特徴を持ち、3Dプリント材料、超高温材料、新興機能材料などが將來の新材料産業競争の目標に据えるキーである。これらの行業は発展の重点として、新たな突破を実現しようと努力する。

  また、複雑な技術工芸、军民共用の特徴がある高性能新材料は、高性能繊維及び複合材料、生物医用材料、レアアース機能材料、次世代光電情報材料、新エネ材料、ハイエンド装備用特殊用途合金、先進機能陶磁材料など高性能新材料を含めて、戦略新興産業の革新・駆動発展を実現する重要な物質基礎である。

  先進基礎材料は有色金属材料、先進紡績材料、先進化学工業材料、先進鋼鉄材料など基礎材料の中のハイエンド材料を含めて、国民経済、国防軍事工業の建設に基礎的な支援と保障する役割を発揮する。今後5年間で、われわれは技術レベルと市場の開拓能力を更に向上させ、行業トップレベルに保持して、国際的競争力を高める。

  「計画」も「政府がけん引、行業が協力、企業が主体、市場が運営、シンクタンクが支援」という運営モードの堅持を打ち出して、「人材知能の育成、プロジェクト革新の示範、トップ企業の育成、特色クラスターの壮大、品質基準の向上」の5つの専門工事を実施して、新材料産業の発展を加速、質の高い発展を実現する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室