中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

習近平主席が中央軍事委員会政策制度改革事業会議で重要談話

2018/11/16 9:45:16   來源:人民網日本語版 2018/11/16 9:45:16

  中央軍事委員会政策制度改革事業会議が13、14両日に北京で招集され、習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席、中央軍事委員会国防・軍隊改革深化指導グループ長)が重要談話を発表した(新華社・李剛記者撮影)。

  中央軍事委員会政策制度改革事業会議が13、14両日に北京で招集され、習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席、中央軍事委員会国防・軍隊改革深化指導グループ長)が重要談話を発表した(新華社・李剛記者撮影)。

  中央軍事委員会政策制度改革事業会議が13、14両日に北京で招集され、習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席、中央軍事委員会国防・軍隊改革深化指導グループ長)が重要談話を発表した。新華社が伝えた。

  習主席は「軍事政策制度は軍事の関係を調節し、軍事の実践を規範化し、軍事の発展を保障する。軍事政策制度改革は新時代の党の軍強化目標を達成し、人民の軍を全面的に世界一流の軍に築くうえで、奮闘目標『2つの百年』を達成し、中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現するうえで重大な意義を持つ。軍事政策制度改革の重要性と緊迫性を明確に認識し、思想を統一し、信念を堅め、歩調を一致させ、しっかりと実行し、軍事政策制度改革任務をしっかりと達成する必要がある」と強調した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2018年11月15日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室