中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国とブルネイが戦略的協力パートナーシップを構築

2018/11/21 8:49:21   來源:人民網日本語版 2018/11/21 8:49:21

  習近平国家主席は19日、ブルネイのハサナル・ボルキア国王とバンダルスリブガワンで会談した。両国首脳は中国ブルネイ関係の積極的な発展基調を高く評価し、戦略的協力パートナーシップを構築し、政治的に信頼し合い、経済的に利益をもたらし合い 、人的・文化的交流が通い合い、多角的に助け合う良きパートナーとなることを決定した。新華社が伝えた。

  習主席は「双方は上層部交流を緊密化し、両国関係発展の舵をしっかりと取る必要がある。中国側はブルネイ側が『一つの中国』政策を揺るぎなく遂行していることを称賛する。ブルネイが自らの国情に合った発展の道を歩むことを引き続き支持する。中国側はブルネイを21世紀の海のシルクロードの建設における重要な協力パートナーと見ている。『一帯一路』イニシアティブをブルネイの経済多元化戦略『ワワサン・ブルネイ2035』と連携させ、両国の互恵協力の大事業を成し遂げたい。中国側はブルネイ企業の対中輸出拡大を歓迎する。ブルネイ側とインフラ整備、農業、漁業、エネルギー分野の協力を強化し、デジタル経済、EC取引など新興分野の発展ノウハウを共有したい。双方は教育、文化、スポーツ、衛生、観光分野の協力を強化し、両国青年世代の理解と友情を増進し、地方交流を拡大し、司法、テロ対策、国際犯罪取締り分野の協力を強化する必要がある。国連、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の枠組で意思疎通と調整、相互協調を深め、連携して中国ASEAN関係及び東アジア協力の一層の発展を後押しする必要がある」と述べた。

  また「南中国海の平和・安定維持は中国とブルネイの直接的利益に関わり、両国民共通の願いでもある。中国側は、当事国が友好的協議によって争いを処理し、地域の国々が共同で南中国海の安定を維持するというブルネイの打ち出したデュアル・トラック・アプローチを称賛する。われわれは引き続き海上協力と『南中国海における行動規範(COC)』協議を推進し、南中国海を平和の海、友情の海、協力の海にする必要がある」と指摘した。

  ハサナル・ボルキア国王は「ブルネイ側は『一つの中国』政策を揺るぎなく遂行する。習主席の今回の訪問を契機に、貿易、投資、農業、観光、教育、人的・文化、司法協力分野で対中交流・協力を強化し、両国民の幸福を促進したい。『ワワサン・ブルネイ2035』と『一帯一路』イニシアティブの連携を強化したい」と表明した。

  「人民網日本語版」2018年11月20日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室