中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省が省級予約診療プラットフォームを設立 128軒の病院を予約でき

2018/12/7 13:36:11   來源:中国山東網 2018/12/7 13:36:11

  12月6日、山東省衛生健康委員会は「インターネット+医療健康」便民惠民テレビ会議を開催、また、「インターネット+医療健康」100日活動をスタートし、100日を利用して30件の措置を実行する計画。

  同会議によると、すでに山東省全民健康医療情報共有共通は実現され、「インターネット+医療健康」便民惠民は順調に進められ、健康医療ビッグデータ北方センターは着工され、データアプリケーションは成果を遂げて、山東省6大健康図鑑は完成された。

  また、山東省は省級予約診療プラットフォームを設立し、全省128軒の病院の予約を実現する。また、「医健通」プラットフォームを開発し、全省住民に診療案内、クラウド緊急救助、健康環境注意などの医療サービスを提供する。健康山東アプリを開発し、スマート診療案内、病院予約、検査結果調べなどの機能を開発した。

  全省53.81%の2級以上の病院は時間帯別の診療予約、スマート案内、オンライン待合、検査結果の調べなどのオンラインサービスを提供して、60.19%の2級以上の病院はモバイル決済サービスを提供し、81.58%の2級以上の病院は院内の情報の共有共通を実現していた。

  同会議によると、山東省は新旧原動力転換、スマートサービスブランド名づけを結び付け、医療、決済、薬品利用、公共衛生、家庭医者、遠隔医療、健康情報、応急救助、政務共有、検査などの健康サービスの任務を出して、山東全民健康情報化プラットフォームに基づき、全省衛生健康サービス情報化の支えを作り上げる。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室