中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東県域学発展トップ10が発表され 栄成市がトップに

2018/12/7 15:31:25   來源:中国山東網 2018/12/7 15:31:25

  2018年、山東省各級政府は新旧原動力転換、田舎振興、経略海洋などの国家戦略を進め、一部の政策措置は成果が見えた。このほど、山東大学県域発展県級院が「五大発展理念の視点での山東省県域科学発展評価及び番付」を発表し、栄成市、竜口市及び寿光市はトップ3となった。

  「五大発展理念の視点での山東省県域科学発展評価及び番付」は五大発展理念の視点で県のイノベーション、調和、エコ、開放、シェアリング発展の程度を評価した。うち、栄成市は97.17点でトップとなり、竜口市は94.59点で2位となった。寿光市は85.41点で3位となり、昨年より2位上昇した。蓬莱市は4位で、昨年より3位上昇した。鄒平県、膠州市、曲阜市、博興県、招遠市、鄒城市は5位~10位となった。

  各項目から見ると、栄成市の開放指数と共有指数は全省1位、竜口市のイノベーション指数と調和指数は全省1位となった。山東省の中部・西部の県の発展レベルは東部より低かったが、成績のよい県も少なくなかった。例えば、曲阜市は調和発展5位、鄒平県と博興県は別々にイノベーション発展2位と3位となった。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室