中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中日外務次官級協議と「安保対話」が北京で開催

2019/2/3 8:16:09   來源:人民網日本語版 2019/2/3 8:16:09

  中国外交部(外務省) の孔鉉佑副部長と日本の森健良外務審議官は1日、中日外務次官級協議と新たな安保対話を北京で行った。中国新聞網が伝えた。

  双方は、「双方が共同の努力により、昨年以降、中日関係は正常な軌道に戻り、新たな発展を遂げた。今年は、中日関係にとってさらに高い目標に向かって邁進する要の年となる。双方はチャンスを捉え、中日間の4つの基本文書の原則を守ることを基礎に、両国の指導者の『中日は互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない、互いに相手の平和的発展を支持する』という政治的コンセンサスを実行し、共に両国関係の新たな未来を切り開かなければならない」との見方で一致した。また、「両国間の上層部交流を共に計画、実施し、貿易協力や人文交流を着実に推進し、敏感で重大な問題を適切に処理し、両国関係が正しい方向に沿って継続的、かつ健全に、安定して発展するよう推進する」ことで合意した。

  双方は、自国の発展戦略や安保政策を紹介しあい、それぞれが関心を寄せている問題をめぐって、率直に、踏み込んで意見を交換した。双方は、「中日両国は、地域や世界の平和と安全維持のために重要な責任を担っており、平和的発展の道を今後も歩まなければならない」と強調し、「両国の指導者による関連の重要なコンセンサスを導きとし、交流、対話を強化し、溝を管理・コントロールするし、信頼の増進や懸念の解消に努め、努力して安全の分野で建設的関係を築くよう推進し、両国関係の発展をさらに促進する」ことで合意した。(編集KN)

  「人民網日本語版」2019年2月2日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室