中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

韓国の航空会社CAが空港で中国人観光客に救命措置

2019/2/3 8:17:38   來源:人民網日本語版 2019/2/3 8:17:38

  韓国LCCのジンエアーによると、同社の客室乗務員(CA)がこのほど、韓国インチョン(仁川)空港で、意識を失った中国人観光客に心臓マッサージを行い、旅客は一命をとりとめた。韓国・聯合ニュースの報道を引用して中国新聞網が伝えた。

  現地時間1月11日午後4時40分ころ、中国人観光客のAさんが、インチョン空港での税関申告手続き中に、急に意識を失い卒倒した。ちょうどその場を通りかかったジンエアーの客室乗務員3人が、卒倒したAさんを見つけ、ただちに救急救命措置に取り掛かった。

  客室乗務員の鄭宝美さん(音訳)は、Aさんの状態を確認した後、空港職員にAED(自動体外式除細動器)をすぐに用意するよう要請。文泰娟さん(音訳)は、Aさんに心臓マッサージと人工呼吸を行い、もう一人の客室乗務員・池潤美さん(音訳)は、Aさんの家族に中国語で状況を説明した。鄭宝美さんはAEDでAさんに救命措置を施し、文泰娟さんも心臓マッサージを繰り返した。処置が進むうちに、幸いにもAさんは徐々に意識を取り戻した。

  文泰娟さんは、「以前、会社で行われた心臓マッサージ訓練に参加したことがあった。今回、お客様にその訓練の成果を発揮することができた」と話した。ジンエアーは、3人の客室乗務員を表彰することを検討しているという。(編集KM)

  「人民網日本語版」2019年2月2日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室