中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

1~2年ごとに、雇用機関は女性従業員の婦人科検査を手配、山東

2019/2/26 15:38:15   來源:中国山東網 2019/2/26 15:38:15

  26日、山東省人民政府新聞弁公室の記者会見によると、「山東省女性従業員労働保護弁法」(以下は「弁法」と略)は3月1日から実行される。「弁法」の発表・実施は、女性従業員の公平的な雇用、職業安全と生命健康の保護、経済建設に参加する積極性、主動性と創造性を引き出す、雇用関係の調和を促進、山東省経済社会の長期的・穏やかな発展に重要な役割を果たする。

  近年、経済体制改革と企業雇用、社会保障、医療衛生などの分野での改革の深化に伴って、特別に「全面二孩(すべての夫婦に第二子出産を認める)」政策が実施された後、女性従業員動労保護のニーズと条件が変化を生じて、山東省の女性従業員労働保護活動に新たな要求に提出した。

  「弁法」は計26条があり、主に女性従業員の労働保護範囲、責任主体、労働保護措置、セクハラ防止及び衛生保健措置など4つの方面で規定している。一、女性従業員動労保護の範囲を明らかにする。二、県級以上の人的資源社会保障、応急管理、衛生、医療保障、工会(労働組合連合会)、婦人連合会など部門と機関の法定職責を明確して、雇用機関が女性従業員動労を保護する義務と制限的な規定を明らかにする。三、女性従業員が特殊な時期での労働保護措置を拡大・細分化する。四、セクハラ防止と衛生保健措置を強化する。1~2年ごとに、雇用機関は女性従業員のために婦人科検査を手配することを規定して、女性従業員に健康知識講座、心理相談などのサービスの提供を励ます。

  中国山東網 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室