中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2019年 山東は公共図書館、文化館でWiFi全バーを基本的に実現

2019/3/21 16:04:55   來源:中国山東網 2019/3/21 16:04:55

  このほど、山東省弁公庁ウェブサイトでデジタル山東2019行動方案(以下は「行動方案」と略)が発表され、「デジタル山東発展計画(2018-2022年)を貫徹・実行、デジタル山東の建設を加速する。

  公共サービス便利化の推進において、行動方案は雇用、社会保障、教育、文化、交通、健康などの分野でデジタル応用模型を設立、情報化の革新成果と公共サービスの深く融合を促進する。公共雇用人材サービスのスマート化レベルを向上させ、雇用データが業務・地域・部門横断に共有を促進する。全省退役軍人事務の情報化建設を展開、管理サービスのデジタル化を推し進める。養老保険に参加する人々の社会保障カードの全カバーと社会保障電子カードのオンラインを実現する。全省一体化の医療保険情報プラットフォーム計画を策定、ビッグデータ分析、公共サービス、スマート監督管理などのシステムを建設する。教育、公安、衛生健康、住宅都市農村部建設、貧困支援、民政などの部門のデータ共有を深化、全省の教育公共サービスプラットフォームを完備させ、情報技術と教育管理、教育教学、教育サービスの深く融合を推進する。

  公共図書館、文化館、体育施設と農村部(街道)総合性文化サービスセンターでWiFiの全バーを基本的に実現、県級以上の公共図書館はデジタルサービス能力、全省50%以上の文化館はデジタルサービス能力をを備える。スマート観光のモバイル化応用を推進する。スマート交通ビッグデータ応用プラットフォーム、交通信号制御システム、交通誘導発表システム、スマート駐車誘導システム、スマート公共バスシステムなどを完備させ、関連するデータを社会に即時開放、大衆移動の便利程度を向上させる。全民健康情報プラットフォームの建設を強化、住民電子健康ファイルを完備させ、二級以上の医療機関がオンラインサービスの提供を推進、長距離医療が全ての医療連合体と県級病院をカバーする。国家健康医療ビッグデータ北方センターの建設を加速して推進する。全省一体化の社会救助総合管理システムを建立する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室