中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

今年27ヶ所の高校を新規建造・増築 山東

2019/4/24 14:32:31   來源:中国山東網 2019/4/24 14:32:31

  4月23日午後、山東省教育庁は「山東省高考総合的改革進展プレスブリーフィング」を開催、山東省が高考(全国大学統一入試)について総合的改革の推進状況を発表した。

  わが省の「3+3」方案が高校の運営条件に出した新たな要求にどうやって適応するか。

  教室の装備を強化する。2017年、山東は第2期パイロット省にとして高考(全国大学統一入試)の総合的改革を全面的に推し進めた。学校の運営条件を完備させるために、我が省は「普通中小学運営条件基準」を改めて改訂した。4つのクラスごとに1軒の教室を増加という割合で教室を整えて、教室ごとに必要な教学設備と学生のロッカーの配置が求められる。

  都市部の普通中小学校の学生数が多いクラスの課題を持続的に解決する。学生数が多いクラスの解消を全面的に行った。2015-2018年、全省は391億元を投じて、248ヶ所の高校を新規建造、増築、40万の入学定員数を新規増加して、高校が新たな高考(全国大学統一入試)制度の下で、教育・教学がスムーズに実施するを確保する。各地の計画によると、2019年、全省は27ヶ所の高校を新規建造、増築、3.5万の入学定員数を増加する予定。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室