中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

各国料理と一緒に日本酒を堪能 「CRAFT SAKE WEEK 2019」が東京で開催

2019/4/24 15:57:58   來源:人民網日本語版 2019/4/24 15:57:58

  日本全国110蔵の日本酒が楽しめるイベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が4月19日から29日まで東京・六本木で開催されている。全国300蔵以上の蔵元へ自ら足を運んできた中田英寿氏がプロデュースする同イベントは2016年からスタートし、今回で4回目となる。開催されるたびに来場者が増えており、昨年は合計約12万人を動員した。同イベント期間中は1日に10蔵の酒蔵が出店しており、毎日異なる種類の日本酒が提供されている。各日に地域やテーマの異なる日本酒が提供されているので、自分の好みにあった日本酒、酒蔵を見つけることができる。人民網が伝えた。

  同イベントのテーマは日本酒と世界各国料理とのペアリング。日本酒との新たな組み合わせを発見できるよう、世界各国の料理を提供するレストランが出店している。前半5日間には日本と同じく米文化のあるアジアの料理が提供され、飲食ともに米の味わいを堪能できる。後半5日間は今年2月1日に発行された日EU経済連携協定(EPA)によってアルコール飲料の関税が撤廃され、日本酒の消費拡大が期待される欧州の料理を中心とするレストランが出店する。最終日には、予約困難な高級料理店が出店され、プレミアムな料理を堪能できる。

  同イベントでは日本酒の試飲だけではなく、出店している酒蔵や、会場にいる利酒師に日本酒の楽しみ方や選び方などを直接聞き、日本酒の魅力を再発見できるような内容となっている。また、レストランのほかにも「キットカットブース」が出店され、各地域に根ざした材料や特産品を使ったご当地キットカット15種類が提供されている。同ブースで5つの質問に回答すると、AIがおすすめの日本酒とキットカットのペアリングを自動的に提案してくれるので、どの商品を選ぶか迷ってしまう人にも安心だ。

  同イベントの開催時間は午前12時から午後9時まで(ラストオーダーは午後8時30分)。初回は酒器グラスと飲食用コインがセットになったスターターセットを購入し、必要な枚数のコインを支払うことでさまざまな料理や日本酒を楽しむことができる。(文・木村雄太)

  「人民網日本語版」2019年4月24日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室