中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

昨年年末までに、山東省が526項目の「不思議な証明」を取り消し

2019/5/14 14:36:44   來源:中国山東網 2019/5/14 14:36:44

  山東省政府新聞弁公室の記者会見によると、山東省の「証明削減・便民サービス」活動は段階的な成果を収め、2018年12月までに、山東省政府により設定された548項目の証明事項に対して、法律法規の根拠のない証明事項を取り消し原則に基づき、526項目を取り消した。

  山東省司法庁二級巡視員の孫成文氏によると、長期間、不動産登録、社会保険手続き、親族相続、戸籍移転などの分野の「不思議な証明」、循環証明、重複な証明は煩雑で、企業と民衆のコストを増加する。「証明削減・便民サービス」活動を行うのは行政のスリム化と権限移譲、権限移譲・緩和と管理の結合、サービス改革の最適化を推進する重点活動である。

  山東省司法庁は全面的な整理を担当し、2018年12月末までに、国家級政府により設定された884項目の証明事項に対して、保留あるいは取り消しのアドバイスを出した。山東省政府により設定された548項目の証明事項に対して、法律法規の根拠のない証明事項を取り消し原則に基づき、526項目を取り消した。

  山東省政府弁公室はこのほど発表された「企業と民衆の関心事にフォーカス 『一つの窓口で処理・一回で手続きを済ませる』改革措置を深める」は今年の「証明削減・便民サービス」活動に計画を立て、事項のリスト管理を厳しくする。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室