中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中米経済貿易協議の再開、米国は真剣な態度を 中国外交部

2019/5/24 17:14:24   來源:チャイナネット 2019/5/24 17:14:24

  中国外交部の陸慷報道官は23日、中米経済貿易協議の継続の可能性について回答した際に、「米国が政治目的で、国家権力を用い科学技術関連企業に訳もなく圧力をかけることは、協議に向け良好な雰囲気と環境を構築することに資さない。米国側の協議のテーブルに戻るという態度が真剣であることを望む」と表明した。

  同日の定例記者会見で、記者からは「最近の報道によると、ファーウェイ、大疆、海康威視などの中国の科学技術関連企業が、米国政府の技術提供規制措置に直面している。これは米国側の中国側への圧力拡大の手段と憶測されている。またムニューシン米財務長官は、米国は中国側と新たな協議を行うことについて開放的な態度を持っており、米中が協議のテーブルに戻ることを願うと表明した。中国側は現在の状況下、中米経済貿易協議を継続する可能性についてどのような観点を持っているか」という質問があった。陸氏は次のように回答した。

  我々は何度も、中国側の対話の扉は開かれているが、協議には意義がなければならず、そのためには誠意を持つ必要があると発言している。良き合意とは相互尊重と平等・互恵の上に成り立たなければならない。そのため我々は米国側の、協議のテーブルに戻るという態度が真剣であることを望んでいる。

  米国は政治目的で、国家権力を用い中国の科学技術関連企業に訳もなく圧力をかけている。世界の科学技術の発展と協力に重大な影響を及ぼし、関連国の企業の確かな利益を損ねており、国際社会から承認・支持されることはない。米国側の関連行為は協議に向け良好な雰囲気と環境を構築することに資さない。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年5月24日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室