中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

端午節を迎え、外国人が済南で特別な端午節を過ごし

2019/6/6 15:25:09   來源:中国山東網 2019/6/6 15:25:09

  中国で、端午節は伝統的な祝日で、豊かな歴史・文化を潜めている。済南で暮らしている外国人に端午節の雰囲気を感じさせるため、「感知山東」外国人体験活動はアメリカ、フランス、タイ、コンゴ共和国などからの20人余りの外国人を招き、ドラゴンボート競争や粽の味わいをさせ、中国伝統的祝日及び中国文化を理解させた。

  今回の活動はドラゴンボート競争、粽取りからなる。まず、皆は現場でチームを組み、またチームの名を確定し、「済大で国境のなし」「龍」「勝利者」「福」となった。各チームはそれぞれの印とスロ—ガンを確定し、ロゴをデザインした。

  ドラゴンボート競争というのは陸上ドラゴンボート競争で、各チームメンバーの協力が必要だ。中国語のレベルが高いゆえ、コンゴ共和国の高さんは今回の活動の通訳を担当し、ドラゴンボート競争の過程で、高さんはいつもメンバーを励まして、最後に勝てなかったけど、チームプレイの過程をたのしんだので嬉しかったと高さんは言った。

  「粽取り」では、地面に8個の粽を置いて、チームメンバーは1メートル離れたところで粽を取り、チームワークが必要だ。

  活動が終わった後、全部のチームメンバーは端午節の代表的な食べ物の粽を味わった。中国へ短期研修してきたアメリカの留学生は自分が初めて粽を食べて、美味しいと思い、中国に滞在している期間に端午節を過ごすできるなんて光栄だと伝えた。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室