中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国のインダストリアルインターネット、急成長の段階に

2019/6/11 11:42:47   來源:人民網日本語版 2019/6/11 11:42:47

  インダストリアルインターネット(産業のインターネット)はシステムを通じネットワーク・プラットフォーム・セキュリティの3大機能体系を構築し、ヒト・機器・モノが全面的に相互接続する新型ネットワークインフラを作り上げ、スマート化発展の新興業態及び応用モデルを形成する。

  「インターネットの後半戦であるインダストリアルインターネットは大いに活躍できる。投資家にとって今後10年間で最大のチャンスはそこから得られる」。IDG資本パートナーの牛奎光氏は、インダストリアルインターネットへの資本の注目についてこのように指摘した。

  「インダストリアルインターネットプラットフォーム白書(2019)」によると、インダストリアルインターネットの各種プラットフォーム数は全国で100以上に達し、地域と業界においてある程度の影響力を持つものは50以上に達している。これにはアリババやテンセントなどのIT企業による底層技術プラットフォーム、それから航天雲網、ハイアール(海爾)、宝信、石化盈科などの従来の工業技術ソリューション型企業がモデルチェンジ発展の需要を見据え構築したプラットフォームがある。または徐工、TCL、中聯重科、富士康などの大型メーカーがインキュベートし独自に経営する企業経営プラットフォームがある。さらには優也、崑崙数据、黒湖科技などの各種ベンチャー企業が自社の特色に基づき構築したプラットフォームがある。

  「インダストリアルインターネットは巨大なブルー・オーシャンだ。IT企業の当社はインダストリアルインターネットを利用し、インターネット界が蓄積する能力を産業界に重ね、能力を与えようとしている」。アリババ・グループの劉松副総裁は、この巨大な市場に対するIT企業の意欲をこのように表現した。

  2年未満で100ほどのサイトが生まれたが、その供給は過剰なのだろうか。

  「我々はそう思わない」。源碼資本創業パートナーの曹毅氏は、市場のブームは世界のインダストリアルインターネットプラットフォームの発展のトレンドだと述べた。「インダストリアルインターネットプラットフォーム白書(2019)」のデータによると、2018年の世界のインダストリアルインターネットプラットフォームの市場規模は初期段階の見積もりで32億7000万ドルにのぼり、2023年には138億2000万ドルに成長し、複合年間成長率は33.4%に達する見通しだ。

  次に需要側を見てみよう。インダストリアルインターネットプラットフォームの製造業デジタル化を促す能力が次第に浮き彫りになっており、中小企業のプラットフォームに対する需要が日増しに旺盛になっている。

  徐州工程機械集団有限公司の王民会長は「デジタル化、ネットワーク化、スマート化へのモデルチェンジは、企業が未来の生存を保証する唯一の手段だ。インダストリアルインターネットプラットフォームは、企業がデジタル化にモデルチェンジするための重要な足がかりだ」と話した。

  業界内の専門家は、インダストリアルインターネットプラットフォームには次の5つの重要な特徴が必要と判断した。

  (1)すべてのモノの相互接続を実現。インダストリアルインターネットはスマート製造の基本を変え、世界の数百億台の機器を連結させ、実体経済の質的飛躍を推進する。

  (2)業界の技術の情報化・デジタル化を実現する。従来型の企業をインターネット技術と結びつけ、飛躍を実現させる。

  (3)オンライン運営を実現する。ヒト・機器・IoTがリアルタイムでデータをフィードバックし、クラウドのスーパー能力を通じ運営を改善する。効率を上げ、コストを下げる。

  (4)新技術を導入する。プラットフォームは自動的に最新技術を工業企業の運営に導入する。

  (5)新たな価値を創出する。インダストリアルインターネットプラットフォームは全生命周期の効率向上、ハードの販売からサービスの販売への変革をもたらす。

  富士康インダストリアルインターネット会社の李軍旗会長は「インダストリアルインターネットの発展は始まったばかりだ。これは分野と業界を跨ぐ新たな生態であり、持久戦に備え、コア技術の開発に取り組み続ける必要がある。さらに重要なのは中核的な人材の育成だ。特に分野と業界を跨ぐ複合型の人材を育成し、インダストリアルインターネットの発展を支えるのが重要だ」と述べた。(編集YF)

  「人民網日本語版」2019年6月10日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室