中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東346社老舗の平均年齢は96歳 7社企業の営業収入が100億元超

2019/6/20 12:03:24   來源:中国山東網 2019/6/20 12:03:24

  19日、山東省政府新聞弁公室の記者会見によると、山東省商務庁は山東省老字号企業協会と共同で「山東老字号発展報告」白書を発表した。

  山東省商務庁の王洪平副庁長によると、目前、山東省は346社の省級以上の老舗企業がある。うち、商務部に認定された中華老舗が66社、山東省商務庁に認定された山東老舗企業が280社である。246社老舗の創業年齢が96歳に達して、105社老舗が100年以上にわたる歴史を持っている。こうした企業は小売、飲食レストラン、粮油食品、酒・飲料、紡績服飾、漢方薬保健用品、軽工業工芸、農林牧畜など大衆の日常生活に関わる分野に主に分布している。

  2018年、全省の346社老舗企業は同期比9.4%増の計1985.9億元の営業収入を実現した。うち、営業収入が10億元を超える企業は20社、10億元を超える企業は20社、100億元を超える企業は7社である。そのうち、無形文化遺産技法を持っている企業は140社(割合が40.5%)、国家級、省級、市級及び市級以下の無形文化遺産技法を持っている企業それぞれは14社、52社、64社と10社である。

  次に、山東省は革新型駆動を堅持、老舗に新たな活力を引き続き注ぎ込んでいる。ブランド内容を向上させ、老舗文化とブランド価値を深く掘り起こす。プラットフォームを構築、資源を積極的に整合して企業の発展を助力しなければならない。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室