中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

企業園区で博物館を見学し 「工業観光」が外国人を魅了

2019/6/20 15:04:18   來源:中国山東網 2019/6/20 15:04:18

  6月4日、パキスタン、ケニア、タンザニア、インドネシアなどの国からの20人余りの留学生は済南市に位置するLinuo知恵園を訪れ、Linuo展覧館、Linuo Ritter(リノリッター)の工場、宏済阿膠の荘、宏済堂博物館などを見学し、中国の現代工業、経済、文化の発展を深く理解し、観光業融合発展の成果を感じた。

  園区は環境のいい観光スポットのように見える。同グループは展覧館、文化広場、孔子広場、玉泉山薬用植物園、国医館、博物館、楽鏡宇記念館、養生堂、酒坊、漢方薬文化浮き彫り壁、文化の廊下、阿膠手作り坊、スマート薬局など文化観光体験エリアがあると外国人はスタッフの説明を聞いて分かった。

  ここで、留学生はLinuoの海外生産基地、阿膠製品、瑠璃作り及び漢方書籍などに深い興味を示した。「僕は中国中国医療衛生の発展に興味を持っていて、中国医療業界の発展状況を知りたいです。中国の医療業界、漢方治療法をもっと知りたいです」タンザニアからの留学生のMICHAELさんが言った。

  Linuoグループは済南市製造業のリーダー企業であり、観光業融合発展のリーダー企業である。10億を投資して建設するLinuo知恵園の面積が3200ムーで、園区内の環境はよく、工業生産、健康養生、科学普及教育、文化伝播、観光レジャーを一体とする。2017年工業観光を行う以降、観光製品のシステムは整備されて、観光業態は日に日に豊かにし、工業観光、研修観光、健康観光、科学技術観光の業態は共同発展し、2018年に20万人を受け、今年は30万人を受けるみ通し、済南市が工業文明、科学成果、伝統文化を展示する重要なキャリアと窓口になった。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室